スマイルシェア

スマイルジャーナル

Smile journal
最新情報・コラム
Information and letters
2018年6月2日 : オルタナ便り

「第3回アロマ・ルーティンプログラム」


第3回目のアロマ・ルーティンプログラム、当法人 の赤星理事にお話していただきました。

日常生活の中で、香りや匂いのことを意識する機会は少ないと思います。講義の中では、young living社の貴重なエッセンシャルオイルを沢山嗅がせていただきました。本日使用したオイルは医療グレードのもので、原料の植物も厳選されているそうです。厳しい環境で育つブラックスプルース、オマーンの王族が使っていたフランキンセンス、本物の香りは脳を心地よく、爽快に刺激してくれました。

今回のアロマルーティンでは、アロマフリーダムテクニック(AFT)を体験しました。AFTの中ではまず自分の実現したい夢を思い描きます。そしてそれに対するネガティブな感情を想起し、アロマの香りでネガティブな感情をクリアにする経験をしました。ネガティブな感情がクリアになったところで力が湧いてくるポーズをとり、夢を実現することをイメージしました。それはオイルの香りに背中を押されるような体験でした。

参加したメンバーさんの感想では「思いを実行に移す勇気が湧いた」「香りで守られている感じがした」「感性が磨かれた」といった感想がきかれました。

植物の叡智や自然の力を取り入れ、人生や生活を豊かにするアロマルーティン。今後はアロマによって深い睡眠をとるプログラムが予定されています。

就労移行支援事業所ココロの学校オルタナでは午前中の活動にガーデニングプログラムを取り入れています。自分達で育てた元気野菜を食べ、その生ごみを土に返し、また元気野菜を育てる、「生ごみリサイクル自然農法」を実施しています。季節を感じながら土に触れ、成長を願い、健康を考え、旬の野菜作りや収穫する喜びを感じる事ができます。このカリキュラムは、食育、健康維持、体力の向上に繋げる事ができます。