スマイルシェア

スマイルジャーナル

Smile journal
最新情報・コラム
Information and letters
2018年6月29日 : ニュース

「働き方改革関連法案」成立


働く全ての人たちにとって大きな影響がある法案が成立しました。

 2018年6月29日参院本会議で成立「働き方改革関連法案」が、与党などの賛成多数で可決されました。法案には、同一労働・同一賃金の導入などが盛り込まれる一方、最大の焦点となったのは、高度プロフェッショナル制度、通称「高プロ」。年収1075万円以上のアナリストやコンサルタントなどの一部専門職について、労働時間の規制の対象から外すものです。

 「高プロ」が適用された場合、年間104日の休日取得は義務付けられますが、残業代や深夜手当、休日手当は一切支払われなくなります。理論上は、48日間休みなく働き続けることも可能になり、野党側は「過労死を招く恐れがある」などと強く反対しています。

 この「高プロ」、一体誰のための制度なのでしょうか。過労死が増えるのではとの懸念は解消されたのでしょうか。新制度は来年4月から順次導入予定となっています。