スマイルシェア

スマイルジャーナル

Smile journal
最新情報・コラム
Information and letters
2018年7月9日 : オルタナ便り

「熊本市精神障がい者ピアサポート講演会」


皆様、ピアサポートとはどんなサポートのことかご存知でしょうか。
同じような人によるサポートを意味します。
すなわち、精神障がい者のピアサポートとなると、当事者が精神障がい者をサポートするということです。

この精神障がいピアサポートの講演会があり、みんなで受講してきました。
千葉県で、病院のデイケアから、就労支援を展開されてる(株)MARS様から、代表で精神保健福祉士の中田様。そのスタッフで、千葉県精神障がい者ピアサポート専門員の櫻田様からの講話でした。

講演をお聴きしての感想は、ピアサポートが特別な仕事ではなく、当事者が、同じ経験をしているという仲間意識や特性の深い理解という強みを生かして、福祉の専門職員と協動されているケーススタディでした。
ピアサポートの方のご苦労にも体験共感出来たのと同時に、ピアサポートの重要性、必要性を、法人が理解し、それが機能するような環境作りを重視されていることに共感した次第です。

また、熊本市ピアサポーターの方の講演では、その方が病院のデイケアなどで、精神障がい者の方のサポートをされている実体験のお話をされ、病院の職員には、話せないことも話して頂けること。そして癒しの存在だと言われ、ピアサポーターの方ご自身も救わた気持ちになっているという熱い想いをお聴き出来ました。

ピアサポーターになるためには、色んな課題もありますが、特段難しいことじゃなく、自分の障がいを経験値として、プラスにして、同じ仲間を作り救い、救われ合う。
そんな姿があるべき姿だと実感した一日でした。