スマイルシェア

スマイルジャーナル

Smile journal
最新情報・コラム
Information and letters
2018年7月10日 : オルタナ便り

「きずなの丘 施設見学」


本日は、介護が必要な犬猫のケアと、愛護センターや保健所と協働しての保護された犬猫の譲渡の推進活動などの愛護活動をされておられる阿蘇郡西原村のきずなの丘様の施設見学をさせて頂きました。

まず、阿蘇の自然溢れるロケーションに皆感動しました。
しかし、そこで活動されてるNPO代表の方から語られた言葉には、無責任な飼い主による飼育放棄、どうしようもない事情によって、飼育出来なくなった犬猫が今も数多く、愛護センターや、保健所で保護されている現実。殺処分をなんとか避けるため、譲渡先を求めど、責任を持って譲渡出来る里親様が中々見つからない現実と日々葛藤されてながらも活動されていおられる現実がありました。

それでも、明るく休みもなく元気に活動されておられる原動力は、動物が好き。ひとつでも多くの大切な命を繋ぎ、幸せに暮らしてもらいたい、その一心でした。

新しい里親さんとの出会いに笑顔になる犬猫の姿を見る喜び。

どんなに大変な仕事、大きな壁、課題があっても自分が子供の頃から持つ変わらない想いがあれば、負けずに折れずに続けていける。またそれが出来るのは、応援してくれる同じ志をもった仲間がいるから。

これは、私たちがこれから色んなカタチで就労する時にも共通する大切なことだと学んだ次第です。

オルタナメンバーの中にもこの方と共に動物愛護活動に携わっている者がおります。今回見学させて頂くことになったご縁です。
人との繫がり。これもオルタナが大切にしていることです。