スマイルシェア

スマイルジャーナル

Smile journal
最新情報・コラム
Information and letters
2018年7月18日 : オルタナ便り

「ノマドカフェへようこそ」


ノマドカフェは熊本市北区にあります就労移行支援事業所ココロの学校オルタナでお昼の20分間限定でオープンしているカフェです。
午前のカフェプログラムの1つとして行っており、オルタナ利用者のみなさんでスイーツ作りやコーヒーの提供をされています。このプログラムには気分障害、発達障害、統合失調症など「心の病」の方々がプログラムに参加されています。


今日は改めまして、ノマドカフェ(オルタナのカフェプログラム)についてご紹介させていただきます。
ノマドカフェのコーヒーは、西里のカフェ「ナチュラルコーヒー」さんより仕入れています。自家焙煎のこだわりのコーヒー豆を特徴などスタッフの方に教えていただきながら毎回選んでいます。実際のカフェで使われているミルで挽き方も調整しながら、挽きたてをお出ししています。

自慢のスイーツは毎日手作りです。午前の限られた時間で作りますので、工夫しながらメニューを決めています。
今日のメニューは黒ごまワッフルでした。黒ごまの香ばしさとホイップが合うんです♪

カフェプログラムの醍醐味は、自分たちで工夫して美味しいコーヒーやスイーツを作ること。作る過程の中に、美味しい香りを楽しんだり、形になっていくワクワクがあります。
そして、もう1つがお客さまに喜んでもらえることです。
「ノマドカフェのコーヒーとスイーツがない日は寂しい」とお声をいただくこともあり、やりがいを感じます。

コーヒーが好きな方はもちろん、接客やスイーツ作りに興味がある方もカフェプログラムを体験してみませんか?
作り上げる達成感や喜ばれるやりがいを感じることができますよ!