スマイルシェア

スマイルジャーナル

Smile journal
最新情報・コラム
Information and letters
2018年9月12日 : ニュース

「待ったなし!働き方改革による生き残り戦略」セミナー開催


9月4日、9月11日の2日間に亘り、くまもと森都心プラザにて「待ったなし!働き方改革による生き残り戦略」セミナーを開催致しました。セミナー講師は弊社スマイルシェアの取締役で『働き方アドバイザー』の塚本 薫が務めさせていただきました。
最近よくニュースでも耳にするようになった『働き方改革』しかし実際には、何が変わっていくの?と思われている方も多いと思います。

今回は、熊本市内の中小企業にお勤めの経営者から人事担当者の方まで15名(20代~60代)の幅広い世代の方に受講していただきました。世代が違えば、勿論『働き方』に対しての考え方・価値観が違います。その違った考え方・価値観を理解していくことから今回のセミナーは始まりました。

カリキュラムは以下の項目です。
【1日目】
時代の変化と働き方の変化ワークライフバランス(WLB)の必要性
・時代背景と人口減少
・WLBとは?
・ダイバーシティ

理想の働き方
・働き方慣例からの脱却
・事例紹介

自社働き方分析
・働き方の問題抽出
・問題解決の手法

【2日目】
人の育む組織を作る
・管理職の役割
・人材育成の手法

働き方改革のススメ、テクニカル
・効率をあげるツール、しくみ
・コミュニケーション

自社の働き方改革PLAN作成
・計画作成
・スケジューリング

受講者の悩みは、1「人材不足」、2「人材(若手の)育成」、3「社員教育と社内の組織化」と共通しています。
人材不足は入口である雇用方法から見直す必要があります。大切なのは企業と労働者のミスマッチを防ぐ採用をするということです。
そのためにも、企業にはインターンシップを実施することを推奨しています。採用時にしっかりとインターンシップを行い、入社後のイメージの違いを少なくすることによって、新入社員の入社3年以内の離職を防ぐことができます。

今回のセミナーは2日間でトータル12時間のセミナーでした。働き方についての意識改革の必要性、また具体的な取り組み方の方法、問題解決コミュニケーションを座学とワーク、グループディスカッションを取り入れ学んで頂きました。受講された皆様は、ぜひ実践して自社の人材育成・安定した雇用に活かして頂きたいです。